注意点について

エイジングケアのためにレーザー治療を受ける際の注意点について紹介しましょう。まず、レーザー治療を受けると赤みや腫れが生じてしまうことがあります。これは仕方のないことです。基本的には一時的なものであり、しばらくすれば肌は元通りの状態になるでしょう。レーザーというのは強力な光のため、どうしても肌に負担を与えてしまうのです。そのため、乾燥肌や敏感肌の方はそのことを伝えておきましょう。それぞれに合ったレーザーを用意してくれるはずです。

カウンセリングレーザーの治療は複数回繰り返すことになります。その際にはダウンタイムに注意しなければいけません。短期間で続けてレーザー治療を受けることはできないのです。しばらく肌を休ませておくことが必要となります。これがダウンタイムであり、レーザーの種類によって休ませる期間は異なります。

レーザーの痛みが気になる方がいるかもしれません。痛みの感じ方というのは個人差があります。輪ゴムを弾かれたような痛みを感じてしまうという方もいます。照射レベルを調整することができるため、痛みの弱い方はきちんと相談しておきましょう。麻酔がなくてもできるような痛みの少ないレーザー治療もあるからです。カウンセリングは大切です。